大理石の表面

Blog
プラスナインブログ

プラスナイン ロゴ

大阪メンズ眉毛サロンプラスナイン心斎橋本店

  • Instagram
  • line
  • +9

中学生でも行ける眉毛サロン!料金と眉毛の整え方


男女の学生


中学生にもなると、男子でもファッションや美容に興味が出てきますよね?


SNSやネットの発達によって、情報はなんでも手に入るようになりましたが、その反面正しい情報を判断する目が必要になっても来ました。

そのため、オシャレや美容を始めたくても何から始めればいいか分からない、という方も意外に多いです。


そんなファッションや美容に目覚めた中学生男子にオススメなのが、眉毛をキレイに整えるという方法です。


さらに言うとセルフで眉毛スタイリングを行うのはおすすめできません。


今回は、なぜ眉毛スタイリングが中学生におすすめなのか、また眉毛を整えるならどうすればいいのかを解説していきます。





▪美意識高いなら中学生から整える




今や男性でもベースメイクやアイメイクを行う事も当たり前となってきました。

美意識の高い方であれば、早いうちから興味があってやってみたいという方も多いでしょう。


しかし、美容に興味が出だした初心者の方がいきなりメイクから始めるのは、想像以上に難易度が高くあまりオススメできません。


では何から始めると、失敗しにくく印象を大きく変化させることが出来るかですが、オススメは「眉毛を整える」ということです。




▫眉毛は顔の印象を大きく変える


ひげ剃りで有名なシック・ジャパン株式会社が実施した、「男性の眉毛ケアに関する意識調査の結果」によると、眉毛を整えることが「第一印象に影響を与える」と答えた人は全体の約 8 割(78.6%)という結果がでました。眉毛が男性の第一印象を大きく左右することが明らかとなったのです。


肌をメイクできれいにしたりヘアスタイルをかっこよく決めても、眉毛が生えっぱなしの状態では、周囲から残念な印象を持たれているかもしれません。

そのため、まずは顔の中でも最も大きく印象を買えることが出来る眉毛を整える事が先決であると言えるのです。





▪自分で手入れすると不自然に


悩む男性



まずは眉毛を整えた方がいいという事は分かりましたが、眉毛の手入れは何の知識もないままに自分で行ってしまうと、ほぼ確実に失敗してしまいます。

なぜなら眉毛のデザインは非常に繊細な作業が必要になるからです。



▫眉毛のバランスは1本の毛で崩れる


眉毛は1本1本の毛の太さや配置、毛流れが合わさって構成されています。


眉毛を整えるときに、自宅でセルフで行う場合良く使用されるのがI字型のカミソリです。

上手く使えば、眉毛の形を整えられるのですが、とても繊細な作業が必要です。

例えば本来眉毛の輪郭(りんかく)を作っている毛を、1本でも多く剃りすぎてしまうと、眉毛の形が崩れてしまいます。


片方の眉毛で剃りすぎてしまって、その形にもう片方の眉毛を合わせようと剃ってまた剃りすぎて・・・という負のスパイラルに突入することが良くあります。

眉毛スタイリングを自分で行う方は、1度は必ずこの失敗をしていると言っても過言ではないでしょう。


この失敗をしてしまうと、自分で思い描いていた形よりも細くなってしまったり、形が左右で揃わないという失敗を起こしてしまいます。


これではせっかく眉毛をキレイにしてかっこよくなろうとしているのに、反対に眉が細くなりすぎて怖い印象になってしまったり、剃りすぎて前髪で隠さなければならないといった事になりかねません。



▪肌を傷める危険性もある


肌にクリームを塗る男性



さらにセルフでの眉毛を手入れするのは、肌を痛めてしまう危険性もあります。眉毛近くの、特にまぶたの部分は、全身の中でも最も皮膚が薄い場所です。そのためとてもデリケートなので、カミソリで産毛を処理してしまうと、皮膚の表面に細かな傷が出来てしまい、炎症を起こしたりする可能性が高くなってしまいます。



▫中学生の肌は皮脂分泌量が多い


中学生の、いわゆる思春期の頃は特に皮脂の分泌量が多くなります。

これは男性ホルモンが13歳頃から次第に分泌量が多くなってくるためで、多くの中学生が当てはまります。


その結果ニキビが出来てしまうのですが、眉毛の周りにニキビが出来てしまっている場合は、ニキビを傷付けてしまう場合があります。

またニキビが無くても、表皮に傷が付くとそこから炎症が起きてしまう可能性があり、とても危険です。






▪プロに頼んだほうが安心


女性カウンセラー

ただでさえ肌が敏感な思春期の時期に、肌が薄くて敏感な箇所をカミソリで除毛することによって、肌トラブルを起こすことが容易に考えられます。そのため、眉毛をキレイに整えるのであれば、眉毛をデザインするプロの「眉毛サロン」を活用することがおすすめです。



▫プラスナインの場合はカウンセリングを重視


プラスナインの場合、お客様の眉毛をスタイリングする前にカウンセリングをしっかりと行います。


何故かと言うと、プロから見たお客様に似合う眉毛の形と、お客様がなりたい眉毛の形は必ずしも同じではないからです。カウンセリングの段階で、施術者とお客様とでなりたいイメージをしっかりと共有することで、理想の眉毛デザインが初めて完成していくのです。


さらにその後に、座った状態でペンシルを使用して眉毛のデザインを書き起こしていきます。ここで実際にイメージが共有されているかどうかを確認することが出来るので、後から思っていた眉毛と違うという事が起こらないようになっています。



▫プラスナインはワックス脱毛で不要な毛を処理


また不要な毛の処理はカミソリではなく、ワックスによって脱毛していきます。

また、短すぎてワックス脱毛で処理できない毛は、ツィーザーで1本1本丁寧に処理していきます。


カミソリを肌に充てることがないので、肌への負担も少なく、青白い剃りあともなくキレイに仕上がります。




▪メンズ眉毛サロンプラスナインの料金


施術する女性



プラスナインでは眉スタイリングに2つのメニューがあります。


プラスナインの2つのメニュー

  • 眉スタイリング→まずはコレ!

  • ハリウッドアイブロウ→プラスナインで1番人気!



▫眉スタイリングの場合


1つ目は先ほど紹介した工程で眉毛をスタイリングするメニューです。

基本料金は5,900円(税込)ですが、初回クーポンを使用すると4,200円(税込)で受けることが出来ます。また学割を適応すれば、2回目以降も1,000円引きの4,900円で何度でも通うことが可能です。



▫ハリウッドアイブロウの場合


もう1つのメニューが、通常の眉スタイリングに加えてパーマ液を使用して毛流れを調整しながら行う「ハリウッドアイブロウ」です。

眉毛に生え癖がある方や、眉が濃かったり薄くて悩んでいる方はこちらのメニューはオススメです。

基本料金は8,900円(税込)ですが、初回クーポンで6,200円(税込)で受けることが可能です。

こちらも学割の適応で1000円引きで何度でも通うことが出来ます。


プロの手でキレイな眉毛を作ると、オシャレや美容がより効果的になります。

しかしそれとは真逆に自分でやって失敗してしまうと、生えそろうまでは中々修正が出来ないという自体も考えられます。まずは自分に似合う眉毛の形を知るためにも、プロのカウンセリングを受けるのは、非常に貴重な体験となるでしょう。


気になった方は1度チェックしてみてくださいね!




119回の閲覧