大理石の表面

Blog
プラスナインブログ

プラスナイン ロゴ

大阪メンズ眉毛サロンプラスナイン心斎橋本店

  • Instagram
  • line
  • +9

眉毛サロンって痛いの?ワックス脱毛とは?

更新日:10月14日


眉毛の手入れをする男性

メンズの美容ブームに伴って人気が高まっているのが、顔の印象を大きく左右する眉毛をきれいにしてくれる「眉毛サロン」です。


自分で整える場合はカミソリで行う方も多いですが、キレイに剃れなかったり、形が崩れてしまったり失敗してしまう事もよくありますよね。眉毛サロンの場合は、カミソリではなくワックス脱毛やツィーザーを利用して不要な部分の毛を脱毛していきます。


そこで一番気になるのが、ワックス脱毛って痛いのか?という事ではないでしょうか?


今回は、眉毛をワックスで脱毛するのが痛いのかどうかや、眉毛サロンがワックス脱毛をする理由を解説していきます。眉毛サロンが気になっているけど、痛いかもしれない…と躊躇している方は参考にしてみてください。







▪眉毛サロンのワックス脱毛は痛くない


笑顔で微笑むサロンスタッフ

自宅で自分の眉毛を整える場合、ほとんどの方は眉毛用のカミソリを使用します。しかし眉毛サロンの場合は、無駄な毛の処理はワックス脱毛で行うのが一般的です。カミソリの場合は痛みを感じる事はないのに、なぜわざわざ眉毛サロンは痛いかもしれないワックス脱毛を行うのでしょうか?


それには明確な理由がいくつかあります。



▫眉を剃るのは理容師さんしかできない


カミソリを使用して眉毛を整えることが出来るのは理容師の免許を持った施術者が理容室で行う場合に限られます。美容室でも美容師さんが眉毛や襟足をカミソリで整えることもありますが、本来は法律上カミソリを直接肌に触れさせて施術する事は出来ません。このように法律の面からも、眉毛をカミソリで剃る事は出来ないのです。しかし眉毛サロンがワックス脱毛で眉スタイリングを行う理由はこれだけではありません。



▫ワックス脱毛は肌に優しく長持ちする


カミソリで剃ると脱毛の痛みはないが、肌の負担は大きく皮膚を痛めてしまいます。またカミソリで整えた場合、毛根は残ったままで皮膚から出ている部分のみを処理するため、すぐにまた生えてきてしまいます。剃った後も青くなってしまったり、すぐに生えてきて眉のバランスが崩れてしまうため、長く理想的な眉毛を持続するためにはワックスによる脱毛が最も効果的であると言えます。



▫ワックス脱毛が痛いかは個人による差が大きい


ワックス脱毛による痛みには、かなりの個人差があります。整えるために脱毛しなければならない毛の多さや太さによるものと、痛みに対する敏感度合いが異なるため、一概に痛い痛くないを決めつけられないというのが実情です。とは言え痛みに関しては、予想以上に痛かったというお客様の声は意外に少なく、どちらかというと脱毛用のワックスの温度に驚かれる方が多いです。


脱毛用のワックスは、およそ40度程の温度に温めて塗布していきます。お風呂の温度くらいなのですが、予想以上にあたたかく感じる方が多いようで驚かれることがあります。ただし、やけどをしてしまうような温度では全くないので、安心して施術を受けていただければと思います。




▪メンズ眉毛サロンプラスナイン施術の流れ

施術を受ける男性

眉スタイリングを行っている眉毛サロンはいくつかありますが、サロンによって施術の工程が少し違う場合があります。


プラスナインでは5つの施術工程を経て理想の眉毛を再現していきます。



▫プラスナイン5つの施術工程

  1. カウンセリング

  2. デザイン

  3. ワキシング

  4. ツィーザー

  5. 仕上がり確認



STEP 01 ​カウンセリング


プラスナインでは、まず初めに行うカウンセリングを非常に大切にしています。

顔のパーツのバランスや輪郭は、1人1人異なります。その上なりたいイメージも、当然ひとそれぞれバラバラです。本当になりたいイメージを再現するためにも、高度なアイブロウ技術を習得した専門スタッフが、丁寧にお客様のご希望を伺います。一人ひとりにあった眉毛スタイリングを提案しながら、どのような眉毛に仕上げるか決定していきます。




STEP 02 デザイン


続いてのデザインの工程では、カウンセリングで決めた眉毛のデザインを、実際にペンシルを使用して書いていきます。実際に書き起こすことで、カウンセリングで擦り合わせたイメージがずれていないかを確認することが出来ます。


プラスナインのこだわりとして、眉毛のデザインをペンシルで書いていくときは、必ず体を起こした状態で書いていきます。寝ころんだ状態だと、普段の重力が掛かった状態と異なる表情筋の位置となってしまい、起き上がったら全然違う仕上がりになってしまう危険性があるためです。


またこのタイミングで、眉毛に対して綺麗でしっかりとしたワックス脱毛を行うため、専用の保湿ジェルを使い毛穴を広げます。




STEP 03 ​ワキシング


カミソリではなく、お肌に優しい成分を配合した眉毛専用のワックスを使用して、デザインに不要な眉毛や産毛の脱毛を行います。


毛根からしっかりと取り除くことで、剃りあとが青白く残ったりする心配もなく、次に生えてくるまで時間がかかるのでスタイルが長持ちします。


またカミソリで眉毛を剃った場合、毛先の断面が大きくなり毛が太く濃いように見えてしまいますが、ワックス脱毛の場合はそのような心配がいりません。




STEP 04 ツィーザー処理


続いては、先ほどのワックスでは取り除けないような細かな毛を、1本1本丁寧に除去します。


たった1本余分な毛が残っているだけでも、眉毛の印象が大きく変わってしまいます。


専門的な技術を習得したスタッフが細心の注意を払い、丁寧に仕上げていきます。




STEP 05 仕上がり


施術の終了後は鏡やiPadを使用して、眉毛の仕上がりを確認していきます。


今後の眉毛デザインの提案や、ホームケアの方法や悩みなどに対しての解決方法などを説明していきます。



▫ハリウッドアイブロウもおすすめ!


ハリウッドアイブロウの施術を受ける男性

プラスナインでは通常の眉デザインだけではなく、メンズ眉毛サロンではまだ普及しているところが少ない、ハリウッドアイブロウ(眉パーマ)を行っています。


パーマ剤を用いて毛の流れを調整するので、眉毛を抜いたり切るでは作り出せない理想的な形状を作り出すことが出来ます。(step02とstep03の間に行います。)






▪眉毛サロンの体験談


プラスナインに限らず、眉毛サロンを利用した方の体験談を調べてみると、いくつかの共通点があることが分かりました。


まず1番多かったのは、「自分に似合う眉デザインが分かった」という意見です。


眉毛は顔の中でも表情を作る際に大きく動く部分です。そのため、眉の形ひとつでその人の表情を大きく変えてしまいます。しかし普通に生活しているだけでは誰も教えてはくれないため、自分に似合う眉毛がどんな形なのかを知っている方はほとんどいません。


そのため、眉毛サロンに行って一番感動するのは仕上がりよりも、カウンセリングやデザインを擦り合わせるタイミングでの施術者からの解説だという方が大勢いらっしゃいました。


他にもマイナスな印象での体験談として多かったのは、自分のなりたいイメージの眉毛にならなかったという意見です。似合う眉毛のバランスや太さなど、ある程度ベーシックな黄金比というのは存在します。しかし少し厳密に言うと、お客様がなりたいイメージと、似合う眉デザインは必ずしも同じとは限りません。


そこの擦り合わせが不十分なまま施術を行ってしまうと、いかに技術が確かでも満足できる眉デザインには仕上げることが出来ません。


プラスナインではその点も踏まえ、お客様が本当になりたいイメージを、カウンセリングでしっかりとヒアリングしていきます。


その上でデザインも書き起こすため、後から思っていたデザインと違うという事が起きないようにしています。このように、プラスナインでは1人1人に合わせたデザイン提案を行い、期待以上の仕上がりを提供しています。


初回の方は最大2700円引きのクーポンも用意していますので、気になった方は1度確認してみてくださいね!




115回の閲覧