大理石の表面

Blog
プラスナインブログ

プラスナイン ロゴ

大阪メンズ眉毛サロンプラスナイン心斎橋本店

  • Instagram
  • line
  • +9

男の眉毛の黄金比!好印象を与える正しい眉毛の整え方を解説

更新日:11月15日






男性の顔の印象を最も大きく左右するのが、「眉毛」ということはよく知られているかと思います。


ご自身で整えることが今では当たり前になりつつありますが、慣れていない方からすると難しく感じる事も多いのではないでしょうか?


実は眉毛には、理想的なバランスの「黄金比」というものが存在します。


この眉毛の黄金比を知ることが出来れば、大きな失敗をすることなく理想的な眉毛を目指すことが出来ます。


今回は男の眉毛の黄金比と、眉毛の整え方を解説していきます。

理想的な眉を手に入れることが出来れば、好印象を与えることが出来る為、必ずチェックしておきましょう。






▪理想的なメンズ眉毛の黄金比


理想的なメンズ眉毛の黄金比

理想的なメンズの眉毛の黄金比は、大きく分けて3つのポイントがあります。


≪眉毛の黄金比を決めるポイント≫

  • 眉頭…小鼻の外側と目頭の延長線上

  • 眉山…黒目の外側から目尻の間

  • 眉尻…小鼻の外側から目尻の延長線上


この3つのポイントを抑えることが出来れば、左右のバランスが整いやすく、キレイなバランスの眉毛に仕上がります。



▫眉頭の位置


まず1つ目は眉頭の位置です。


眉頭とは眉毛の内側、眉間の側の部分です。


小鼻の外側の位置と、目頭の部分を線でつなげた先に、眉頭の端が触れるくらいの位置にするとバランスが整うようになります。


この位置が外側に行き過ぎると、間延びした少し頼りない印象になってしまいやすくなります。


また逆に内側に入りすぎてしまうと、神経質な印象になってしまったり、怖い表情に見られてしまいます。



▫眉山の位置


続いては眉山の位置です。


眉山とは眉毛の上側、一番位置の高い部分で、への字の曲がる部分に当たります。

この位置にも黄金比が存在します。


眉山の頂点となる点が、黒目の外側の位置から目尻の間に来るように整えると、バランスが整いやすいとされています。


眉毛のスタイルを変えるとしても、この位置はずらさないように意識することが不必要です。



▫眉尻の位置


最後は眉鼻尻の位置についてです。


眉尻とはあ眉毛の一番外側の先端部分のことを指します。


眉尻の位置の黄金比は、小鼻の外側と目尻の点を線でつないだ延長線上に来るようにする事で整います。


これらの3つのポイントを守る事で、バランスの整った眉毛に仕上がっていきます。


このほか気を付けるポイントとして、眉尻から眉山までの距離と、眉山から眉頭までの距離が1:2になるようにするとバランス良く見えます。


何も考えなくても、黄金比の3ポイントを押さえれば自然と1:2に近い比率となっていきますが、完成形の比率を知っている状態で整える方が結果的に仕上がりがきれいになります。


また眉尻は、眉頭よりやや上に位置するようにお手入れするとキレイに仕上がります。




▪眉毛と骨格のバランスが大事


今までお伝えした黄金比は、あくまでも平均的な顔の場合なので、骨格や顔のパーツの配置などのバランスを考慮することが大切です。


例えば目が離れている方の場合、黄金比のバランスの通りに行うよりも眉頭の位置を少しだけ内側に設定し他方がバランスが整う場合があります。

また、眉尻の位置も少し内側に設定する方が重心が内側へと向かうため、目が離れて見えにくくなるという効果もあります。


また眉毛のアウトラインが直線的な場合は少し強い印象になり、反対に曲線を強調した場合は柔らかい印象になっていきます。

自分がなりたい印象へと近づけるために、黄金比を作るポイントとは別に、このようなアウトラインの作り方1つでも大きく印象を変化させることが可能です。


このような細かな調整はかなり難易度が高くなっていきますので、セルフで調整するにはかなりの知識と経験、技術が必要となってしまいます。







▪メンズ眉毛の整え方


眉毛の黄金比を理解したところで、続いてはセルフで眉毛を整える時の工程やコツを解説していきます。

現状ほとんどの男性は自宅で、ご自身で眉毛を整えられているかと思います。

とは言え誰かに教えてもらう事も少なく、我流でされている方も多いと思いますので、ここでオススメのセルフの整え方を覚えておきましょう。


セルフの場合の整え方

  1. ブラシで眉毛の毛流れを整える

  2. 眉毛のアウトラインを決めて、ペンシルなどで線を引く

  3. コームを眉毛に当てて、はみ出る毛の長さをハサミでカットする

  4. アウトラインを引いた外側の毛をシェーバーなどで剃る


セルフで眉毛を整える場合の工程は大きく分けて上記の4つの工程に分かれます。



1.ブラシで眉毛の毛流れを整える


意外とこの工程を行っていない方が多くおられますが、非常に重要なポイントです。

眉毛は顔の中心から外側に向かって毛流れがあります。

眉毛の長さがある程度ある時は、アイブロウブラシやコームなどで自然な形で毛流れを整えましょう。


整えずに眉毛を剃ったりしてしまうのは、寝ぐせの髪の毛をそのまま切るようなものです。

後からよく見ると、剃ってはいけない部分まで剃ってしまったりしている事もあるため、絶対に行いましょう。



アウトラインに線を引く


キレイにブラシで眉毛の毛流れを整えることが出来たら、続いては仕上げたい眉毛の形のアウトラインをアイブロウペンシルで書いていきましょう。

基本的には先ほど解説した黄金比を参考にして、左右対象のバランスに気負付けて行います。


この工程を行わずにフリーハンドで行うと、ほぼ確実に失敗します

何の下書きもなしに、左右対称で黄金比の眉毛を整えることは、プロでも難しい技術です。

凹凸のある紙に、下書きなしで左右対称の絵を描く事を想像してみましょう。

フリーハンドで行うことがどれほど難しいか唯に想像が付くかと思います。



長さを整える


下書きがキレイに描けたら、まずは長さを整えます。


先にアウトラインの外側を剃ってしまっても良いのですが、毛の長さが長い場合はアウトラインがぼやけてしまう事があります。


そのため順番としては先に長さを整えることを推奨します。



不要な毛を剃る


最後にアウトラインをアイブロウペンシルで描いた外側の不要な毛をカミソリやツィーザーで取り除いていきます。


このような工程を経る事で、失敗が少なくキレイな眉毛に仕上げていくことが可能となります。






▪メンズ眉毛を整えるカットアイテム


ここまでの解説でいくつか名前が出てきましたが、セルフで眉毛を整える場合に必要なアイテムを紹介していきます。

メンズの眉毛を整えるカットアイテム(セルフカット用)

  • アイブロウブラシ

  • 電気シェーバー

  • 眉毛用ハサミ

  • ツィーザー


▫アイブロウブラシ


メンズ眉毛を整えるカットアイテム-アイブロウブラシ

オススメなのはコームとブラシが付いているタイプのアイブロウブラシです。

目の長い方はコーム側、毛の短めの場合はブラシ側を使うとキレイに毛流れを整えることが出来ます。



▫電気シェーバー


メンズ眉毛を整えるカットアイテム-電気シェーバー

眉毛を整える場合は、I字型の眉毛用シェーバーを用意しましょう。

アウトラインをキレイに取りたい場合などは、刃の部分の幅が広いもののの方がキレイに線が引けます。



▫眉毛用ハサミ


眉毛用ハサミ

眉毛用のハサミは、刃の部分が曲線的になっているものが基本です。

ハサミの刃先が肌に当たらない為に、このような形状になっています。

切れ味の悪い物は、毛が切れずに引っ張ってしまう場合があるので、切れ味の良いものを選ぶようにしましょう。



▫ツィーザー


ツィーザー(毛抜き)


毛抜き用のピンセットの形状をしたものを指します。

様々な形があるので、使いやすいものを選びましょう。







▪男の眉毛の黄金比を実現できるプラスナイン


女性とは違い、メイクで大きく印象を変えることが難しい男性にとって眉毛のデザインは、顔の印象を大きく変える非常に重要なパーツです。


1本の毛によってバランスが崩れるほど非常に繊細で、セルフで整えるのは非常に難易度が高い為、眉サロンという専門のサロンが存在します。

プラスナインの場合はメンズ専門の眉毛サロンで、高い知識と技術を持ったスタッフが施術に当たります。


黄金比のバランスに眉毛を仕上げることは当然、1人1人に合わせたデザインの提案を行っています。


▫黄金比+なりたい眉毛で期待以上に


そのため、黄金比だけではなく眉毛や顔の印象や悩みに合わせて眉毛のデザインをカウンセリングで擦り合わせていきます。


施術を行うまでにカウンセリングでイメージを膨らませ、ペンシルでデザインを書き起こしてチェックすることで、イメージ通りの眉毛に仕上げていきます。



▫初回はお試し価格のクーポンで


初めての眉サロンはどんなところなのか、不安も大きいですよね?

プラスナインでは、初めてでも来店しやすいように、初回はお試し価格で施術が受けられるクーポンを発行しています。


まずは1度、思い描いている以上の理想的な眉毛になるためにも、勇気をふり絞ってご来店いただければと思います。






170回の閲覧